1/6

第9回日本心臓血管3次元モデル研究会

   ハンズオンセミナー
ハンズオンセミナー参加登録はこちらから

第9回日本心臓血管3次元モデル研究会ハンズオンセミナー

目 的:​CT撮影から3Dプリンター出力までハンズオンセミナーで解説しながら実践していただきます。

医療用ワークステーションを用いて冠動脈・心筋・心房・心室などセグメンテーションを行い

3Dプリンター出力用のソフトウエアで出力するためのSolidモデルやHollowモデルの作成を

行います。サンプル症例を使ってモデリングの基礎から応用まで臨床に汎化した方法を体験してい

ただきます。

サンプル症例:冠動脈疾患・心筋疾患・成人先天性心疾患

正常冠動脈(Solid Model, Clinical hollow model for angiography)、肥大型心筋症・左室補助人工心臓(LVAD)・右心室型単心室症(SRV)
共 催:

バイエル薬品株式会社・シーメンスヘルスケア株式会社・株式会社エルアンドエル

日本心臓血管3次元モデル研究会
日 時:平成29年6月3日(土)午後13時~17時

募 集:20名程度(先着順で、応募多数の場合は抽選となります)
場 所:サンケイカンファレンス 「601」
(〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田2丁目5−2 新 サンケイビル 6 階)

内 容:

1.    心臓血管モデルの論文紹介

2.   3Dプリンターの種類

3.   3Dプリントの流れ

4.CT画像からの組織抽出法の基礎

    4.1 CT 画像の特性を知ることが大切
    4.2 抽出する臓器のウインドセンタ―とウインド幅の確認
    4.3 2 つの抽出方法(閾値法・、Region Growing 法)
    4.4 クラスタリング
    4.4 各種モデルと樹脂量(各種抽出されるモデルはソリッドモデル)
    4.5 3D モデルの出力形式について(STL,OBJ,PLY)
            カラーリングとUV マッピング

5.ワークステーションを利用する
  フィリップス医療用ワークステーションを用いてSTL出力する

6.3Dモデリングフリーソフトウェアを用いた心血管パーツの組み立てと
  知っておきたい基本的な心血管モデリング加工技術
  結合・ソリッド・中空・ブーリアン・検証・カット・再メッシュ・ソリッド精度

  メッシュ密度・樹脂減量方法など最低限必要な技術

7.3Dモデリング直前の確認

     サポート材について

8.後処理

     各種後処理について

参加費:会員5000円・非会員20000円 尚、J3D年会費(5000円)

​    テキスト代を含む

© 2015 Powered by J3D