お知らせブログ

December 8, 2019

第19回日本心臓血管3次元モデル研究会セミナー

共催:バイエル薬品株式会社・シーメンスジャパン株式会社・株式会社エルアンドエル・日本心臓血管3次元モデル研究会
日時:令和元年12月20日(金)午後18時~21時

場所:ブリーゼブリーゼ 801+802

(〒530-0001 大阪市北区梅田2丁目4-9)

​​参加申し込みはこちらから

内 容  :テーマ 心臓・血管3次元モデルの実践 

1.世界の学術報告から学ぶ(40分)

『3Dモデルに関する世界の文献レビューと弁膜症3Dモデルの報告』

愛媛大学放射線科 倉田 聖先生

コーヒーブレイク(20分)

2.臨...

November 30, 2019

11月30日、大阪大学で行われましたウエットラボで、石灰化大動脈弁のJ3Dモデルが使用されました。

第18回日本心臓血管3次元モデル研究会セミナー

参加申し込み詳細はこちらから

共催:バイエル薬品株式会社・シーメンスジャパン株式会社・株式会社エルアンドエル・日本心臓血管3次元モデル研究会
日時:平成30年4月19日(金)午後18時~21時

場所:ブリーゼブリーゼ 801+802

(〒530-0001 大阪市北区梅田2丁目4-9)

​​参加申し込みはこちらから

内 容  :テーマ 心臓・血管3次元モデルの実践 


1.世界の学術報告から学ぶ(40分)
『3Dモデルに関する世界の文献レビュー』
                       愛媛大...

​ 2019国際医用画像総合展(ITEM2019) が平成31年4月12日から14日、パシフィコ横浜 展示ホールで開催されました。今年は、フィリップスブースとシーメンスブースで成人疾患と先天性心疾患のモデル展示を行いました。

 平成最後となるITEM2019で、ご退位、新元号令和への移行を直前に控えた記念すべき節目ということで、3D展示モデルの製法にも伝統的な和の手法を取り入れました。その昔、雛人形の頭は、桐塑頭(とうそがしら)・練り頭(ねりがしら)と呼ばれる、桐の粉を固め、ハマグリやカキの殻でできた胡粉(ごふん)で仕上げる伝統的な製...

February 10, 2019

特設ページはこちらから

第17回日本心臓血管3次元モデル研究会セミナー・ハイブリッドラボを平成 31 年 2 月 9 日(土)開催しました。心臓外科の指導医の先生方、若手の先生方、ご協力いただきました各社の皆様、大変ありがとうございました。

3Dプリンターで作成した疾患モデルを使った​Off the job training(OffJT)、まったく新しいウエットラボのアプローチで、大変有意義でした。今回は記念すべき第1回ということで特設ページを設けました。たくさんの映像が記録できました。今後のセミナーでも随時報告していきます。

今回は、3...

 J3D ハイブリッドラボを下記の日程で開催させて頂くこととな りました。3D プリント技術は近年著しい進歩を遂げており、これを用いて 病変を作成し、ブタ心臓と併用することで、実在症例の病変を再現したウェ ットラボが可能となります。ハイブリッドラボではブタ心臓を触るだけでラボを終わることはできません。 実際の手術のように病変に立ち向かうこと、それがハイブリッドラボの意義 であると考え、本会を開催致します。                              

J3D会員の皆様は、講演、モデル解説(石灰化モデル作成法テキスト配布)...

平成30年12月7日(金)内 容:テーマ 心臓・血管3次元モデルの実践 

第16回日本心臓血管3次元モデル研究会セミナーを開催しました。

活発な意見交換と楽しい新しい取り組みの発表がありました。来年も楽しみです。

1.世界の学術報告から学ぶ(20分)
『3Dモデルに関する世界の文献レビュー』
                       愛媛大学放射線科 倉田 聖先生

2.臨床モデルの活用

『Intraplaque neovessel...

第16回日本心臓血管3次元モデル研究会セミナー

共催:バイエル薬品株式会社・シーメンスジャパン株式会社・株式会社エルアンドエル・日本心臓血管3次元モデル研究会
日時:平成30年12月7日(金)午後18時~21時

場所:ブリーゼブリーゼ 801+802

(〒530-0001 大阪市北区梅田2丁目4-9)

​​参加申し込みはこちらから

内 容  :テーマ 心臓・血管3次元モデルの実践 


1.世界の学術報告から学ぶ(20分)
『3Dモデルに関する世界の文献レビュー』
                       愛媛大学放射線科 倉田 聖先生...

これまでのJ3Dセミナーで制作・紹介した数々の3Dモデルが掲載された倉田先生のレビューがAsian Society of Cardiovascular Imaging(CVIA)に掲載されました。是非ご覧ください

リンク先『Clinical Applications of Three-Dimensional Printing in Cardiovascular Disease』

Acknowledgments

The authors appreciate the Japanese Society of Cardiovascular 3D-...

CCT2018でフォトロンM&Eソリューションズ株式会社のランチョンセミナーが

神戸ポートピアホテルで開催されました。

桜橋渡辺病院画像診断科の西澤圭亮先生が、華岡青洲記念心臓血管クリニック 診療技術部 山口 隆義 先生とともに、ご登壇されました。

『CTO PCIにおけるCTの活用法』のご講演では、J3D制作の3Dモデルを使用した解説がされました。

Please reload

おすすめ記事

第19回J3Dセミナー開催のご案内

December 8, 2019

1/10
Please reload

最近の投稿