1/27

講演や展示モデルをご覧になれます。

第2回日本心臓血管3次元モデル研究会セミナー
 

第2回本心臓血管3次元モデル研究会セミナーを平成27年12月11日(金)開催いたしました。

内 容 :テーマ『臨床症例を中心としたモデリング技術と3Dプリント技術の向上をめざして』

 

開会のあいさつ

1.世界の学術報告から学ぶ(30分)

 

『心臓血管3次元モデル文献レビューとエラスムス大学訪問』

講師 愛媛大学医学部放射線医学講座 倉田 聖先生

 

☕ コーヒーブレイク(15分)☕

 

2.基礎から学べる心臓血管3次元モデリング技術

 

『心臓CTからつくる心臓血管3次元モデル』(30分)

講師 関西労災病院心臓血管外科 白川 岳先生

 

『心臓CTから心臓を抽出する方法と各疾患症例について』(30分)

講師 桜橋渡辺病院画像診断科・放射線科 小山靖史先生

 

3.臨床診断・治療にどう活かす

 

『成人・小児先天性心疾患症例のモデリング報告』(30分)

講師 岡山大学医学部循環器内科 三好 亨先生

 

4.共催企業連絡(10分)

 

『3Dプリンター(SLA方式)サポート材処理の現状』

株式会社エルアンドエル 堤 欽也社長様

 

5.J3D事業報告(5分)

桜橋渡辺病院画像診断科・放射線科 小山靖史先生

閉会のあいさつ

 

© 2015 Powered by J3D