活動実績

2017年

 

学会発表・論文

■ 2017 BMES (Biomedical Engineering Society) Phoenix, Arizona 、USA October,2017

3D Printed Model of Mitral Valve Prolapse with Accurate Replicability for Surgical Simulation

Takashi Shirakawa,Masao Yoshitatsu, Yasushi Koyama, Hiroki Mizoguchi, Toru Miyoshi, Akira Kurata, Takafumi Masai, Koichi Toda, Yoshiki Sawa

■ 第53回日本医学放射線学会秋季臨床大会 2017年9月8日(金)~10日(日)(愛媛)

特別企画 1 : 3Dプリンタの医療応用:セグメンテーションから3Dモデル出力まで

座長 髙尾 英正先生(東京大)倉田 聖先生(愛媛大)

3Dプリンティングの放射線科領域、IVRにおける応用

■ 第 81 回日本循環器学会学術集会  2017 年 3 月 19 日(金沢)

チーム医療セッションシンポジウム 5 【日本放射線技術学会・日本心エコー図学会とのジョイントシンポジウム】  「3 次元画像解析がもたらす画像診断の進歩」 

座 長  小山 靖史先生(桜橋渡辺病院 循環器科)   山口 隆義先生(JCHO 北海道病院 放射線部)   瀬尾 由広先生(筑波大学 医学医療系 循環器内科)

大血管 CT における3D プリンター造形方式による精度評価」 

山岡 哲也先生 (徳島県立中央病院 医療技術局 放射線技術科)

「冠動脈 CTA における3D プリンターの精度と臨床的有用性」

川村 克年先生 (桜橋渡辺病院 放射線科 診療支援部)

■ 第47回日本心臓血管外科学会学術総会2017年2.月27日

3Dプリンタを用いた僧帽弁逸脱症の弁形状の再現

白川 岳,吉龍正雄, 溝口裕規, 小山靖史, 正井崇史, 戸田宏一, 倉谷徹, 澤芳樹

■ 第60回関西胸部外科学会学術集会2017年6月23日

3Dプリンタを用いた僧帽弁逸脱症の造形手法と弁形状の再現性に関する検討

白川 岳,溝口裕規、吉龍正雄

■ 大阪大学心臓血管外科連携病院会議2017年7月29日

3D Hybrid Labの試み - 弁膜症手術のOff the Job Training -

白川 岳,溝口裕規、吉龍正雄

書籍出版・教育活動・展示など

■ 展示:J3Dライセンスモデル展示:ITEM2017、冠動脈外科学会 

■ 教育:桜橋ハンズオンセミナー・J3Dハンズオンセミナー開催

​■ J3Dライブ:アリゾナ州フェニックス、大阪千里中央

2016年

 

学会発表・論文

■ みどり病院オープンカンファレンス2016年1月28日

僧帽弁手術前のシュミレーション3Dプリンターを用いた試み

白川 岳,吉龍 正雄
■ 第116回日本外科学会定期学術集会2016年4月16日

3Dプリンターを用いて心臓血管立体モデルを院内作製するための技術的考察

白川 岳,吉龍正雄, 小山靖史, 菊地浩輔, 溝口裕規, 正井崇史, 戸田宏一, 倉谷徹, 澤芳樹

■ The 11th Annual Scientific Meeting of the Society of Cardiovascular Computed Tomography, Florida, Orlando, USA, June, 2016.

3-D Simulation of Pulmonary Artery Surgery in Children with Congenital Heart Disease using CT/CT Image Fusion and 3-D Rapid Printing: Description of the Technology and Case Report.

Kurata A, Higaki T, Kojima A, Uchita S, Izutani H, Koyama Y, Shirakawa T, Miyoshi T, Yokoi T, Tanabe Y, Fukuyama N, Kido T, Mochizuki T.

シンポジウム

3-D Printer for Cardiac Surgery; Anatomical Assessment of Double-chambered Right Ventricle

Shirakawa T

3-D Printing for Training and Simulation of Coronary Angiography

Koyama Y
■ 第75回兵庫県血管外科研究会2016年7月2日

Total Debranching TEVARにおける心臓血管3次元モデル

白川 岳,小山 靖史、溝口 裕規、吉龍 正雄

■ 第7回心臓弁膜症学会2016年10月21日

3Dプリンタを用いた僧帽弁逸脱症の術前評価 −弁形状の再現性評価と臨床応用の可能性−

白川 岳,吉龍正雄, 溝口裕規, 倉田聖, 三好亨, 小山靖史, 正井崇史, 戸田宏一, 倉谷徹, 澤芳樹

書籍出版・教育活動・展示など

■ 臨床心臓CT学−基礎と実践マネージメント 小山靖史  編著 中外医学社

2016年09月発行 ISBN978-4-498-13646-5 

<分担執筆>

6章 レポーティングの実践と3Dプリンターの活用

2.3Dレポーティングへ 白川 岳
A.心臓血管立体モデルを作る
B.これからの展望

4.3Dプリンターの心血管領域におけるモデリング技術の現状 堤 欽也
A.3次元モデル作成の流れとそのポイント
B.新しい医療情報コミュニケーションツール
C.臨床心臓血管3Dモデル活用に向けて
D.医療における3Dモデルの実践活用事例
E.医療知識の共有と多業種の共同作業調整

書籍出版・教育活動・展示など

■ 教材:SCCT教育委員会

桜橋ハンズオンセミナーで冠動脈のJ3Dライセンスモデルを受講者の教材として採用

■ 展示:J3Dライセンスモデル展示:ITEM2017

■ 教育:桜橋ハンズオンセミナー

2015年

 

学会発表・論文

■ 第69回手術手技研究会2015年5月15日

「右室二腔症に対し、3Dプリンタによる 心臓立体モデルの作製を行った1例」

白川 岳,吉龍 正雄, 小山 靖史, 溝口 裕規, 正井 崇史, 戸田 宏一, 澤 芳樹
■ 第10回桜橋ハンズオンセミナー2015年6月20日

心臓CTから作る心臓血管立体モデル

白川 岳,(関西労災病院) 
■ 第65回兵庫県心臓外科懇話会2015年6月26日

心臓立体モデルによる形態評価を 行った右室二腔症の1例

白川 岳,溝口 裕規、菊地 浩輔、吉龍 正雄
■ 第68回日本胸部外科学会定期学術集会2015年10月17日

In-hospital Production of 3D Cardiovascular Model

Shirakawa T.,Yoshitatu M, Koyama Y, Kikuchi K, Mizoguchi H, Masai T, Toda K, Kuratani T, Sawa Y
■ 第19回日本心不全学会学術集会2015年10月23日

「3Dプリンタによる心臓立体モデルを用いた右室二腔症の形態学的評価」白川 岳,吉龍 正雄, 小山 靖史, 溝口 裕規,、正井 崇史, 戸田 宏一, 澤 芳樹
 

© 2015 Powered by J3D