第14回日本心臓血管3次元モデル研究会セミナー
共催:バイエル薬品株式会社・シーメンスジャパン株式会社・株式会社エルアンドエル・日本心臓血管3次元モデル研究会
日時:平成30年5月18日(金)午後18時~21時

場所:ブリーゼブリーゼ 801+802

(〒530-0001 大阪市北区梅田2丁目4-9)

​​参加申し込みはこちらから

 

内 容  :テーマ 心臓・血管3次元モデルの実践 


           開会のあいさつ


1.世界の学術報告から学ぶ


 『3Dモデルに関する世界の文献レビュー』(30分)
    講師 愛媛大学医学部放射線医学講座 倉田 聖先生

2.共催企業連絡(10分)株式会社AZE 


      コーヒーブレイク(モデル鑑賞/情報交換)(15分)


3.3Dハイブリッドモデルについて

 『大動脈弁狭窄症の石灰化病変 〜実物と画像と3Dモデル〜』(30分)
      講師 紀南病院心臓血管外科 白川 岳先生


4.臨床・研究にどう活かす

 『大動脈弁3Dモデルの経過報告』(20分)     

   講師 愛媛大学医学部放射線医学講座 倉田 聖先生

    『下肢血行再建 最近の動向』(30分)

           講師 桜橋渡辺病循環器内科 住吉晃典先生

 『不安定プラーク内の新生血管構築:3D再構築ソフトを用いた病理学的検討 』(30分)

   講師 愛媛大学医学部解析病理学講座・プロテオサイエンスセンター

      倉田 美恵先生

 『3Dモデルの利用:多施設研究へ向けて』(30分)

   講師 岡山大学循環器内科 三好   亨先生


5.J3D事業報告(5分)

  ITEM2018・iPad用音声解説システム・3Dハイブリッドモデルラボ
  

  桜橋渡辺病院画像診断科・放射線科 小山靖史先生


            閉会のあいさつ


参加費:年度初めの第11回のセミナーで3期の年会費を納められた方は、今年度は無料です。

新規入会の方は入会金5000円・年会費5000円を別途ご用意ください。

賛助会員以外の方は、まずは事務局までお問い合わせください。

© 2015 Powered by J3D