第16回J3Dセミナーを開催しました

平成30年12月7日(金)内 容:テーマ 心臓・血管3次元モデルの実践 

第16回日本心臓血管3次元モデル研究会セミナーを開催しました。

活発な意見交換と楽しい新しい取り組みの発表がありました。来年も楽しみです。

1.世界の学術報告から学ぶ(20分)
『3Dモデルに関する世界の文献レビュー』
                       愛媛大学放射線科 倉田 聖先生

2.臨床モデルの活用

『Intraplaque neovesseleをIVUSで認め3D構築した一例』(30分)
         桜橋渡辺病院 心臓血管センター 放射線科・画像診断科 診療放射線技師
                      川村  克年 先生

 

 

『ACHDにおける3Dモデルの活用』(30分)
          岡山大学循環器内科 三好   亨先生

 

『アブレーションにおける、心臓3Dモデルの活用』(30分)
          桜橋渡辺病院 循環器内科  北垣 諒先生

 

 

 

3.心臓血管モデルの活用

『大動脈3Dモデル作成のために ニューラルネットワークを用いて 
                                                         CT画像から大動脈を自動抽出する』(30分)
          紀南病院心臓血管外科 白川 岳先生

 

 

 

 

 

Please reload

Recent Posts
Please reload

Search By Tags
Please reload

Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic

© 2015 Powered by J3D