新刊『臨床心臓CT学−基礎と実践マネージメント』のご紹介

 J3D研究会の顧問の先生方や世話人の先生方がご執筆された新刊臨床心臓CT学−基礎と実践マネージメントが発売になりました。早速、会員の吉原先生から”心臓病学会の書店で出てましたよ” と写真付きのメールをいただきました。

 心臓CT室まるごと立ち上げるための本ということですが、将来コミュニケーションツールとしても期待される3Dプリンターによる心臓モデル応用や,さらにヒューマンリソース不足を補う高度な画像診断補助が期待される機械学習と人工知能などもあり、J3D研究会のモデルも白川先生のチャプターでたくさん紹介されてます。是非ご覧ください。

 詳しくは、中外医学社のホームページから

StartFragmentEndFragment

Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic

© 2015 Powered by J3D