3Dプリンターで作成した心臓3DモデルをSCCT2016で発表しました。

6月23日から26日まで米国フロリダのSeaWorldで開催されましたSociety of Cardiovascular Computed Tomography 2016で、J3Dセミナーを通じて3D作成の検討を行いました、小児先天性心疾患モデル・成人先天性心疾患モデル・冠動脈モデルの発表を倉田先生、白川先生、小山先生が発表されました。J3D研究会のアカデミック領域での海外での発表は、今回が初となりました。

Poster Session IV Congenital Heart Disease

3-D Simulation of Pulmonary Artery Surgery in Children with Congenital Heart Disease using CT/CT Image Fusion and 3-D Rapid Printing:

Description of the Technology and Case Report

Akira Kurata, MD

Taking Innovation in Cardiovascular CT to the Patient:New Technological Advances Endorsed by Asian Society of Cardiovascular Imaging

3-D Printing for Surgical Planning of Adult Cogenital Heart Disease Takashi Shirakawa, MD

3-D Printing for Training and Simulation of Coronary Angiography Yasushi Koyama,MD

Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic

© 2015 Powered by J3D